アイデア

バレットジャーナルってどんなもの?

近年、ライフスタイルが細分化してきており、市販の手帳だけでは個人個人の
生活にぴったりあった手帳が見つかりにくくなってきています。
バレットジャーナルはそんな個人個人のライフスタイルにあう手帳術です。
気になるけど、どういったものなの?どう始めたらいいの?と思っている方も多く
いらっしゃると思います。
それでは、バレットジャーナルの説明と始め方です。

そもそもバレットジャーナルとは?

 

日々のくらしをマネジメントするアメリカ発祥のノートとペンで作る手帳術です。

ニューヨークに住むデジタルプロダクトデザイナーのライダー・キャロル
(RyderCarroll)さんが考案し、最近SNSでも話題になっており、
『バレットジャーナル』とインスタグラムで検索すると2018年12月現在で
約35,300件投稿があり、注目を集めています。

そもそも『バレット』ってなんなのかというと『・』点の事を英語で
『バレット』もしくは『ビュレット』と読む事からそう名付けられました。
日本では『バレットジャーナル』として定着しています。
バレットジャーナルは自分で作る手帳ですから、自分のライフスタイルに
あわせて作る事ができます。

バレットジャーナルはこんな人におすすめ!

 

  • 市販の手帳では使い勝手悪く不満がある
  • 記録に残したり、日記を書く事が好き
  • 頭の中で考えている事を整理したい
  • かなえたい夢がある
  • わすれっぽい、やり忘れが多い
  • 時間の調整が苦手、うまくできない方
  • やる事が多くて何があるか把握したい。
  • 目標、夢などを書くスペースがほしい。

バレットジャーナルとはどんな手帳術か?

□=やること、■=キャンセル など、点やアイコンを使ってやることを箇条書きにし、
タスクを管理します。
日々の”やること”を(仕事や、プライベートな内容、家事、日記など)
すべて書き出して行くことで、やり忘れが減ったり、時間の管理がしやすくなります。

 

バレットジャーナルの基本は
《Key》《INDEX》《フューチャーログ》《マンスリーログ》《ウィークリーログ》
《デイリーログ》から構成されます。
※ウィークリーログとデイリーログはどちらか1つでOKです。

それでは、ひとつひとつ具体的にどんなものか解説していきます。

《Key》と《INDEX》

Keyページはまず、バレットジャーナルの基本となるアイコンを自分で決めていきます。
一般的に使われている記号(□=やること、■=キャンセル など)を使っても良いですし、
★や◎など自分の使いやすいようにアレンジしてもOKです。

※人に寄って『使いやすい』、『使いにくい』、『これは使わない』など
出てくるのと思うので自分の使いやすいものだけを選ぶようにしましょう。

INDEXページは、雑誌などの索引機能と同じようなもので、何を何ページに書いたかを
記録ておくページです。
まず、ページにナンバーを書いて行きます。
(ページにナンバリングしてあるノートを使うとさらに使いやすく、管理しやすくなります。)

【例】
P1   KEYページ
P2〜4 INDEXページ
P5〜6 フューチャーログ

といった具合です。
INDEXページは最低4ページぐらい作っておくと良いかと思います。
(ノートのページ数によって変わってくるのでそれにあわせてページ数を調節してください)

《フューチャーログ》

3ヶ月、半年、一年など長期の予定を書き込むページです。
予定の他に目標や夢、誕生日など一緒に書き込んでおくのも
オススメです。

基本は半年で作る事が多いですが、ノートのページ数や自分の
やりやすい期間にあわせて作ると良いでしょう。

《マンスリーログ》

1ヶ月の予定を書き込むページです。
基本は縦に日付と曜日を書き込んでいいきますが、
普通の手帳のようなレイアウトで使っている人も多いです。
人によってはマンスリーログだけ、マンスリー手帳や、スマートフォンのアプリを使う人もいます。

《デイリーログ》

 

バレットジャーナルで一番キモになるページです。

まず、日付を書きます。
次ぎに、KEYページで決めたアイコンと箇条書きを使ってその日あるタスクを書き込んでいきます。
その他、その日の予定やメモなども書込みます。

タスクが完了したらアイコンに書き足していきます。
タスクがなくなった場合はキャンセル扱いにして、これもアイコンに書き足していきます。
もしくは一本線で消す等してもOKです。

その日できなかった予定は次の日に持ち越し、またタスクとして書き込んでいきます。

こうしてアイコンを書き足して行く事で現在のタスクの進行状況がわかります。

※ウィークリーログはデイリーログを1週間分見開き1ページにおさめたバージョンになります。

使いやすいレイアウトを選んでみてください。

バレットジャーナルでできること

バレットジャーナルには上記の6つの構成以外にも自分の好きな事を書き込むページを
作る事ができます。

日々の小さな事を習慣づけるトラッカー

夢を叶えるウィッシュリスト

趣味を綴るホビーログ

お金の管理に貯金ログ


こうした内容を組み合わせる事によって、世界に1つしか無い
自分だけの手帳が出来上がります。

いかがだったでしょうか?今話題の手長術『バレットジャーナル』
の紹介でした。
自分にあった自由な手帳を手作りしてみませんか?

 

マイジャーナル公式 instagramアカウント

パインブックはインスタグラムのアカウントを持っています!
興味がある方はこちらも見てみてくださいね 🙂

my_journal_pine

パインブック公式 instagramアカウント
カウント https://www.instagram.com/pinebook_stationery/
アカウント
pinebook_stationery

pinebook_stationeryさんのプロフィール写真